年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» 年金の基礎知識

カテゴリ:年金の基礎知識

年金の基礎知識

国民年金の受給額は毎年見直しされます。高齢化社会で受給者が増える中、今後どうなるか考えながら年金支給額の推移を見てみましょう。...


年金の基礎知識

納付義務者に厚生年金保険料の納付が危ぶまれる事態が生じたとき、その支払を確保するために、保険料を納期前に徴収されることがあります。...


年金の基礎知識

育児休業する被保険者は、男女を問わず、厚生年金保険料と健康保険料の免除を受けることができます。...


年金の基礎知識

厚生年金保険は加入の条件が広いため、被保険者の種別が4つに分かれています。...


年金の基礎知識

厚生年金保険への加入が強制される事業所以外は、労働者の同意と厚生労働大臣の認可を受けて任意に加入することができます。...


納付

国民年金保険料を後から納付する方法として、追納と後納の2種類があります。この違いと、メリット・デメリットについて説明します。...


孤独

配偶者から暴力を受けて別居した場合で、前年の所得が一定額以下であれば、国民年金保険料の免除を受けることができます。条件や手続きについて説明いたします。...


若者

20~50歳のニート・フリーターは、条件を満たせば国民年金保険料の免除を受けられます。ただし、追納しない限り老齢基礎年金額に反映されません。手続きや注意事項、所得基準について説明いたします。...


大学生

学生も20歳以上であれば国民年金の第1号被保険者に該当するため、保険料を納付しなければなりませんが、経済的に余裕がない場合は学生納付特例という免除制度が用意されています。その手続きの方法やデメリットに...


金欠

前年の所得が少ない等の理由で国民年金保険料を納付することが困難な場合、保険料の免除を受けることができます。申請免除の所得条件や手続きについて説明するので、ぜひ参考にしてください。...