年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 公務員の60歳以上の期間について

公務員の60歳以上の期間について


小生は昭和23年8月生まれです。

満60才で、基礎年金の加入期間が30年前後でした。

30年以上共済年金に加入しており、現在でも公務員で、定年は65才です。

60才以上で、基礎年金の加入期間が40年に満たない場合は、国民年金に任意加入でき、その場合は手続き必要であると聞きました。

現在、公務員の場合は、自動的に加入期間が延長されるのでしょうか。

質問日 : 2010年4月7日



第2号被保険者には年齢要件があり、20歳から60歳までが加入期間とされています。

したがいまして、第2号被験者である限り、60歳以後の期間が老齢基礎年金額に反映されることはありません。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

父が死亡しました。 厚生年金の受給を受けていました。 届け出が必要と思いますが、どのような書類を提出すれば宜しいでしょうか。...


年金受給権者である父が他界しました。 上記請求をするにあたり、必要書類を教えていただきたく存じます。 また、生計維持・同一証明書の必要性...


2006年11月より2010年11月(予定)まで、英国で就労しておりました。 その間 日本の国民年金を納めておりませんが 英国で年金に当た...


引越をしたので、市役所で各種の住所異動届を提出したのですが、『国民年金は必要ない』と言われました。 本当に宜しいのでしょうか? ...


年金手帳は、誰でも1冊持っているのでしょうか? 質問日 : 2010年2月28日 [myphp file='ads1'] 20...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です