年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 結婚してアメリカに住む場合について

結婚してアメリカに住む場合について


会社を辞めた方が、アメリカの方と結婚し移住されます。
アメリカの永住権も取得したそうですが、日本の籍を無くすそうです。

『今まで払った年金保険料は返ってくるのでしょうか?』との質問なのですが、日本国籍が無くなれば、脱退一時金は適用されますか?

どんな手続きが必要でしょうか?
教えてください。

質問日 : 2013年1月10日



日本国籍を喪失してアメリカに永住ということなので脱退一時金の請求ができます。

条件や金額等については脱退一時金のページをご覧ください。

ただ、脱退一時金を請求すると年金は支給されなくなります。

一方、アメリカとは社会保障協定を締結しており、両国の保険料を納付した期間を通算して年金を請求できるようになっています。

上記の質問では条件に該当するかわかりませんが、日米の行政に相談してから決めた方が良いと思います。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

1970年7月生まれです。 多分1996年まで学生の身分で毎月年金の保険料を支払っていたと思いますが、そののち留学をして、現在に至っていま...


\過去に厚生年金に加入し支払いをしていましたが手帳紛失してしまい、次の職場で再発行していただきましたが、そこでは、国民年金に再発行しました。...


国民年金は何歳から入るのですか。 質問日 : 2010年3月31日 [myphp file='ads1'] 原則として20歳からです。...


引越をしたので、市役所で各種の住所異動届を提出したのですが、『国民年金は必要ない』と言われました。 本当に宜しいのでしょうか? ...


今、大変少ない厚生年金を支払って仕事をしております。 国民年金も支払いたいのですが、両方はだめなのでしょうか? もし、可能ならど...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です