年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 繰上げ支給後の障害について

繰上げ支給後の障害について


障害者基礎年金についてお尋ねします。

父は8X才で、60歳から減額年金を受給しております。

今月、怪我をしまして、もし障害者となった場合は障害者年金として、今の年金に加算額があるのでしょうか。

教えてください。

質問日 : 2011年10月31日



『繰上げ支給の老齢基礎年金を受けている者が障害を負った場合、加算はされるのか?』という質問でよろしいでしょうか?

そもそも、老齢基礎年金にそのような加算はありません。

また、繰上げ支給を受けた場合は、障害基礎年金の受給が発生しても支給しないと決まっています。

したがいまして、現在受給中の減額された年金額を一生受けていくことになります。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

翌月で64歳になります。 年金支払いは54歳まで厚生年金(32年間)、54歳以降60歳まで国民年金を支払い続けてきました。 実は55歳か...


昨年7月に海外に転出し、国民年金は『カラ期間』として納付していない者ですが、障害者年金に関して質問がございます。 この海外在住のため納付し...


国民障害年金について、障害(障害手帳1級)を持ってから手続きをとった際、市役所(御殿場市)の年金の係りから『未納付期間があり、受給資格がない...


以前障害基礎年金を頂いていたのですが、二年前から停止しています。 現状は、ペースメーカー・ICDを埋め込んでいます。 後は、高...


現在65歳で厚生年金・国民年金を受給しています。 53歳で糖尿病になり現在糖尿病腎症2度です。 将来、透析が必要になるかも知れないのです...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です