年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 老齢基礎年金の年金受給条件について

老齢基礎年金の年金受給条件について


年金受給条件を教えていただきたい。

加入期間が25年以上で、納付済期間が18年は受給条件に満たさないので、受給できないのでしょうか?

納付済期間が25年以上必要なのでしょうか?

宜しくお願いします。

質問日 : 2008年1月20日



Aさんは勘違いしているようですね。

老齢基礎年金を受給するには、『保険料納付済期間、保険料免除期間、合算対象期間を合算した期間が25年以上(短縮あり)』必要です。

そして、年金額に反映されるのは、実際に保険料を納めた『保険料納付済期間、保険料免除期間』となります。

上記質問ではしっかりと判断できませんが、Aさんは、国民年金加入期間が25年以上で保険料納付済期間が18年とのことなので、保険料を納めていない期間7年間は保険料免除期間もしくは合算対象期間と判断いたします。

この場合、65歳以後に請求することによって老齢基礎年金を受給できます。

ただし、免除期間はそれだけ受給額が減りますし、合算対象期間は老齢基礎年金額に反映されません。

詳しくは、老齢基礎年金のページをご覧ください。それでもわからない場合は、社会保険事務所・市町村役場でお尋ねください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

現在69歳と6ヶ月で、来年一月一日に70歳の誕生日を迎えます。 また、現在も仕事をしており給料を受給しており、同時に基礎年金分を二ヶ月に一...


現在53歳です。 300月払っています。 60歳になっても480月にならないので、出来るだけ480月に近づきたいです。 ど...


妻は61歳で40年以上にわたり国民年金保険料を払い続けて、60歳までの第3号被保険者としては終わっていると思っています。 この場合に妻が老...


任意(1号)保険の加入期間が、141ヶ月あります。3号は、234ヶ月あります。 老齢基礎年金額は、分かるのですが、任意保険の年金額の計算を...


昭和XX年4月から昭和XX年7月まで、大阪市にある(あった)○○工業に勤めていました。 昭和XX年8月に米国の大学院に留学し、そのまま米国...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です