年金ノート

年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » 付加年金の計算

付加年金の計算


This movie requires Flash Player 9
パソコンでアクセスしてください。

付加年金の受給額計算機です。

付加保険料を納めたことがある場合、老齢基礎年金受給時にいくら加算されるかわかります。

付加保険料納付済期間の月数を入力して、計算ボタンを押してください。

なお、計算する前に、下記の注意事項を一通りお読みください。

付加年金支給額シミュレーター

(1)付加保険料を納めたことがあっても、老齢基礎年金の受給資格を満たしていない場合(老齢基礎年金の支給を受けることができない場合)、付加年金は支給されません

(2)計算機により試算された額は年金額(1年間に支給される額)です

(3)老齢基礎年金の繰上げ支給・繰下げ支給を受けた場合、同じ率により減額・増額されます。したがって、計算機で試算した額と異なります


前へ / 次へ
付加年金寡婦年金

関連記事

外国人であっても、20歳以上60歳未満で日本国内に住所を有する者は、国民年金に加入しなければなりません。 しかし、日本に短期間滞在する外国...


寡婦とは未亡人のことで、一定条件を満たした場合に、この者に支給されるのが寡婦年金です。 妻が遺族基礎年金を受給する場合、一定の条件に該当す...


『老後に受け取ることができる年金の額を増やしたい』と、お思いの方は多いのではないでしょうか? そんな方にお勧めなのが、付加年金制度...


国民年金は強制加入であり、年老いた時に老齢基礎年金、傷病が治癒し体に障害が残ったときに障害基礎年金、夫を亡くした妻又はその子に遺族基礎年金が...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です