年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 付加年金の支給額について

付加年金の支給額について


主人が結婚前より『付加年金』に加入しています。

ホームページの赤字だけしか読んでいないのですが、簡単に解釈すると、『月額400円』の支払で、受け取れる額は『月額200円』の半額のみという事なんでしょうか?

例えば、付加年金を20年間払い続けた場合、年金をもらえる歳になった場合、通常の年金額+200×240ヵ月分が支給されるという事でしょうか?

また、合計48000円は一括でしょうか?
別々でしょうか?

ご回答宜しくお願いいたします。

質問日 : 2010年1月21日



・月額400円納付
・毎年、200円×納付した月数分支給です。

2年で元が取れ、3年目から得をするという部分に着目していただければわかりやすいのではないでしょうか。

これは、納付した期間の長短にかかわらず一緒です。

なお、支給方法は老齢基礎年金と同じです。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

付加年金制度はいつから出来たのですか? 質問日 : 2009年6月8日 [myphp file='ads1'] 昭和45年10...


付加保険料は、何歳から払うことが出来ますか。また、何年払わないともらえないんですか。 質問日 : 2006年7月29日 [myphp f...


同居の父母が現在、国民年金を受給しております。 付加年金ができた当初から納税組合を通じ納付していましたが(両親共)給付されていないようなの...


30歳 ○○市西区 付加年金に夫婦で加入を検討していますが、区役所に用意するものはどのようなものでしょうか? 質問日 : 200...


付加年金のことでお尋ねします。 (1)通常の基礎年金は25年間保険料を払い続けないと老齢基礎年金が支給されませんが、付加年金については65...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください