年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 付加年金の加入年齢と受給要件について

付加年金の加入年齢と受給要件について


付加保険料は、何歳から払うことが出来ますか。また、何年払わないともらえないんですか。

質問日 : 2006年7月29日



付加保険料は、国民年金の第1号被保険者で国民年金基金に加入していない間、支払うことができます。年齢で言うと、20歳からです。

支払わないといけない最低年数はなく、1ヶ月でも付加保険料を納めれば年金に反映されます。ただし、老齢基礎年金の支給要件を満たし、この年金を受けることができなければ支給されません。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

先日、年金定期便が届き、内容を確認したのですが、付加年金を毎回必ず払っていたはずなのですが、平成15年2月分と、平成16年12月、1月、2月...


付加年金のことでお尋ねします。 (1)通常の基礎年金は25年間保険料を払い続けないと老齢基礎年金が支給されませんが、付加年金については65...


付加年金についてお伺いします。 これから20年掛けた場合掛け金は、 400円 X 12ヶ月 X 20年 = 96,000...


30歳 ○○市西区 付加年金に夫婦で加入を検討していますが、区役所に用意するものはどのようなものでしょうか? 質問日 : 200...


国民付加年金の掛け金は国民年金基金に加入した場合、その掛け金は無駄になるのでしょうか? 質問日 : 2009年11月18日 [m...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.