年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 扶養控除と被扶養者の違いについて

扶養控除と被扶養者の違いについて


昨年の確定申告の時に配偶者の収入が多く健康保険の対象外になりました。

但し、扶養控除の対象とはなったのですが、今回確認すると国民年金保険を1月から払っていることを確認しました。

扶養控除の対象者であれば、第3号で個別に保険を払わなくていいと思っていましたが、違いますか?

その場合、どんな対処がいいでしょうか?

尚、今回の確定申告で健康保険も復帰することを交渉しようと思っています。

質問日 : 2009年11月23日



健康保険の被扶養者が国民年金の第3号被保険者です。

扶養控除と被扶養者・第3号被保険者の基準は異なります。

また、交渉してどうなるものではなく、条件に当てはまるか否かによって事務的に決定されるので、話し合いの余地はありません。

配偶者の方の労働時間を減らしてもらって、収入を抑えるしかありません。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

家内が今年から、46万円あまりの年金を受給しました。 パート収入もあるのですが、年間103万円を超えないようにするには、年金受給額も含めて...


共済年金の申請に「年金加入期間確認通知書」が必要ですが、どこの社会保険庁事務所でもらえますか? 住居を管轄する事務所ですか?...


年金手帳記載の基礎年金番号が知りたいのですが、どうしたらいいのでしょうか? 新しい職場へ提出の為。 質問日 : 2010年10月...


年金手帳の再発行手続きの方法を教えてください。 よろしくお願いします。 質問日 : 2009年6月29日 [myphp f...


今、大変少ない厚生年金を支払って仕事をしております。 国民年金も支払いたいのですが、両方はだめなのでしょうか? もし、可能ならど...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です