年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 結婚後の扶養手続の場所について

結婚後の扶養手続の場所について


結婚して、旦那の扶養になる手続きをしております。

年金手帳の名前が旧姓になっていることに気づきました。

扶養手続きでは基礎年金番号を伝えればいいそうですが、この番号は名前が変わっても一生変わらないでしょうか?

並行して年金手帳の名前変更もしますが、早く扶養手続きをしたいです。
名前変更の手続き場所を教えてください。

よろしくお願いいたします。

質問日 : 2010年12月27日



まず、基礎年金番号は結婚しても変わりません。

再就職時に年金手帳を会社に提出しないと新しい年金番号が振られることがありますが、それ以外では一生一緒です。

扶養されるとのことなので、第3号被保険者となります。

その場合、第2号被保険者が勤務する事業所の地域の年金事務所で手続きすることになります。

したがって、旦那さんの会社を通じて名前の変更をしてください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

私は現在65歳7ヶ月ですが、65歳で定年になりましたが、今だ参与として定年前と同じ待遇で勤めております。 従いまして定年前と同じ社会保険料...


外国人なんですが、母国で個人事業者になっていて、向こうで国民年金を払っています。 日本でお仕事をする場合、日本での保険料を払うことになると...


子供が、今年、満20歳になります。 国民年金の支払いについて、年金事務所等から連絡があるのでしょうか。 どうすれば良いか教えてください。...


長男の国民年金手帳のことでお聞きします。 現在、23才でこの春から大学を卒業して就職しますが、会社から国民年金手帳の写しの持参を求められて...


私は日本人ですが、中国に10年ほど家族と一緒生活しています。 給料が安く、仕事も安定していません。 年齢も40才に近くなり将来のことがと...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です