年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » ワーキングホリデー中の国民年金について

ワーキングホリデー中の国民年金について


ワーキングホリデーで海外に行った場合について教えてください。

国民年金の免除はあるのでしょうか、または帰国後に支払いが出来るのでしょうか。

質問日 : 2007年1月29日



ワーキングホリデーで海外に行く場合、転出届を提出することにより国民年金を抜け、保険料を納付しなくても良くなります。

手続きは、住所地の市区町村役場で行います。ただ、この場合、受給資格期間にはなりますが保険料納付済期間にはならないので、将来もらえる年金額が減少します。

また、家族などに不在中の年金を納めてもらう方法もあります。

この場合は、将来、満額の年金額を受給できます。

他にも国民健康保険などの手続きもありますので、ワーキングホリデーに行く前に必ずお住まいの市区町村役場で相談してください。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

家内が今年から、46万円あまりの年金を受給しました。 パート収入もあるのですが、年間103万円を超えないようにするには、年金受給額も...


昨年の確定申告の時に配偶者の収入が多く健康保険の対象外になりました。 但し、扶養控除の対象とはなったのですが、今回確認すると国民年金...


外国人なんですが、母国で個人事業者になっていて、向こうで国民年金を払っています。 日本でお仕事をする場合、日本での保険料を払うことに...


勤務先の運送会社(株)が、厚生年金に加入していません。 従業員は、正社員が常時5名以上います。 厚生年金に加入してほしいと申...


今は主人の厚生年金に入っています。 近いうちに離婚する事になると思うのですが、娘と自分は新たに保険に加入すると思うのです。でも今は海...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください