年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » ワーキングホリデー中の国民年金について

ワーキングホリデー中の国民年金について


ワーキングホリデーで海外に行った場合について教えてください。

国民年金の免除はあるのでしょうか、または帰国後に支払いが出来るのでしょうか。

質問日 : 2007年1月29日



ワーキングホリデーで海外に行く場合、転出届を提出することにより国民年金を抜け、保険料を納付しなくても良くなります。

手続きは、住所地の市区町村役場で行います。ただ、この場合、受給資格期間にはなりますが保険料納付済期間にはならないので、将来もらえる年金額が減少します。

また、家族などに不在中の年金を納めてもらう方法もあります。

この場合は、将来、満額の年金額を受給できます。

他にも国民健康保険などの手続きもありますので、ワーキングホリデーに行く前に必ずお住まいの市区町村役場で相談してください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

これまで成人後2年間、国民年金を支払いして今年就職しました。 年金手帳は職場に提出しました。 今月、国民年金の納付書が届きま...


年金手帳を受領したか否か不明の状況で、年金手帳が手許にも、会社にもありません。 有るのは、『厚生年金保険被保険者証』と『基礎年金番号通知書...


5X歳会社員です。 昭和5X年4月~現在まで厚生年金に加入しています。 結婚を昭和5X年X月にして現在に至っています。...


私は現在65歳7ヶ月ですが、65歳で定年になりましたが、今だ参与として定年前と同じ待遇で勤めております。 従いまして定年前と同じ社会保険料...


現在、第1号被保険者になっています。 韓国人女性と結婚をし、韓国で生活することになります。 韓国にいる間、国民健康保険、国民年金保険を払...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です