年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
HOME » 年金相談 » 障害年金Q&A » 高次脳機能障害と障害基礎年金について

高次脳機能障害と障害基礎年金について


以前障害基礎年金を頂いていたのですが、二年前から停止しています。
現状は、ペースメーカー・ICDを埋め込んでいます。
後は、高次脳機能障害を煩っています。

それは、数年前仕事中、心停止し、全てを忘れてしましました。仕事に関しては、高次脳機能障害により、なかなか続かない現状です。
現状ですと、障害基礎年金は出ないのは当たり前なのでしょうか?

質問日 : 2007年2月6日



高次脳機能障害は、一般人だけでなく医師・役人にもなじみが無い障害だけに、障害の認定がされにくい状況であることは確かなようです。

しかし、障害の内容や程度によっては認められます。はじめから諦めず、まずは社会保険事務所や市区町村役場で相談してみてください。

なお、高次脳機能障害で障害認定を受けるためには、精神科の医師の診断書が必要です。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

現在65歳で厚生年金・国民年金を受給しています。 53歳で糖尿病になり現在糖尿病腎症2度です。 将来、透析が必要になるかも知れ...


現在、障害2級で給付を受けていますが(1級になる可能性も有り)、これはいつまで給付を受ける事が出来るのでしょうか。 質問日 : 20...


遺族年金から障害年金に切り替える手続きと子供の加算手続きをしたいと思います。 必要な書類を揃いたいので教えて下さい。 宜しくお...


障害基礎年金を受給しています。 3月に加算改善法で、子の加算の申請手続きをしました。 今日、日本年金機構からはがきが届きまし...


翌月で64歳になります。 年金支払いは54歳まで厚生年金(32年間)、54歳以降60歳まで国民年金を支払い続けてきました。 実...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

年金手帳

新型コロナウイルスの影響で失業等して国民年金保険料を納められなくなった場合は、...

株価暴落

新型コロナウイルスが世界中に伝播したことにより、世界経済への悪影響が懸念されて...

シニア

厚生労働省が、2019年11月13日の社会保障審議会年金部会で、在職老齢年金の...

年金手帳

2019年10月29日、厚生労働省が年金手帳の廃止を検討していることが明らかに...

お年寄り

2019年10月に発表された「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数ランキン...

保険給付

年金一般

年金相談

インフォメーション