年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 高次脳機能障害と障害基礎年金について

高次脳機能障害と障害基礎年金について


以前障害基礎年金を頂いていたのですが、二年前から停止しています。
現状は、ペースメーカー・ICDを埋め込んでいます。
後は、高次脳機能障害を煩っています。

それは、数年前仕事中、心停止し、全てを忘れてしましました。仕事に関しては、高次脳機能障害により、なかなか続かない現状です。
現状ですと、障害基礎年金は出ないのは当たり前なのでしょうか?

質問日 : 2007年2月6日



高次脳機能障害は、一般人だけでなく医師・役人にもなじみが無い障害だけに、障害の認定がされにくい状況であることは確かなようです。

しかし、障害の内容や程度によっては認められます。はじめから諦めず、まずは社会保険事務所や市区町村役場で相談してみてください。

なお、高次脳機能障害で障害認定を受けるためには、精神科の医師の診断書が必要です。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

心筋梗塞で現在復職できない状態です。 昨年9月に発病し通院療養中で、身障者4級手帳を受給しています。 この病気により、厚生...


現在65歳で厚生年金・国民年金を受給しています。 53歳で糖尿病になり現在糖尿病腎症2度です。 将来、透析が必要になるかも知れ...


翌月で64歳になります。 年金支払いは54歳まで厚生年金(32年間)、54歳以降60歳まで国民年金を支払い続けてきました。 実...


昨年7月に海外に転出し、国民年金は『カラ期間』として納付していない者ですが、障害者年金に関して質問がございます。 この海外在住のため...


障害基礎年金を受給しています。 3月に加算改善法で、子の加算の申請手続きをしました。 今日、日本年金機構からはがきが届きまし...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

5000円札

消費増税に伴い、低所得の年金生活者等を対象に、2019年12月から月額5000...

委任

第1号被保険者等が、自分で年金の手続きや相談をできないときは、代理人に任せるこ...

老夫婦

将来、年金がいくらもらえるかを、夫婦世帯の場合、一人暮らし世帯の場合で説明いた...

日経平均株価

GPIFは、国民年金と厚生年金保険の積立金の管理・運用を行っている厚生労働省所...

日本年金機構本部

日本年金機構の不祥事・問題をまとめました。社会保険庁時代から、不祥事・問題を繰...

保険給付

年金一般

年金相談

インフォメーション