年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 学生納付特例の手続き方法について

学生納付特例の手続き方法について


20歳になり国民年金の加入の案内・届け用紙が郵送されてきました。
現在大学生です。

学生特例猶予を受けたいのですが、まず国民年金に加入しなければいけないのでしょうか。

猶予を受けるための手順を教えてください。

質問日 : 2010年12月2日



学生納付特例を受けるためには、必要書類を添えて申請書を市区町村役場に提出することによって行います。

・年金手帳もしくは基礎年金番号通知書またはそれらの写し
・在学証明書または学生証の写し
などを添付します。

学校でも手続きできますので、分からなければ聞きながら手続きしてください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

現在、私には大学浪人中の長男がおり、今月20歳を迎えました。 国民年金資格取得届の提出にあたり、浪人中の者(予備校に通わず浪人)に対しても...


去年12月いっぱいで退職しました。 12月は厚生年金を払いましたが、国民年金の納付書が12月からのものが届きました。 12月は払わなくて...


私の息子の件です。 SXX年X月XX日生まれ。 20歳からは学生で、国民年金は私が払ってました。 その後就職するも、無給や...


19XX年9月生れの5X歳でございます。 19XX年に結婚して第3号被保険者になるまで未納のまま参りました。 その間の保険料を追納...


以前、テレビで放送していたのを見たのですが、会社が負担すべき年金を収めていないというのを知りました。 私たちサラリーマンは、自分の納めるべ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です