年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 学生納付特例の手続き方法について

学生納付特例の手続き方法について


20歳になり国民年金の加入の案内・届け用紙が郵送されてきました。
現在大学生です。

学生特例猶予を受けたいのですが、まず国民年金に加入しなければいけないのでしょうか。

猶予を受けるための手順を教えてください。

質問日 : 2010年12月2日



学生納付特例を受けるためには、必要書類を添えて申請書を市区町村役場に提出することによって行います。

・年金手帳もしくは基礎年金番号通知書またはそれらの写し
・在学証明書または学生証の写し
などを添付します。

学校でも手続きできますので、分からなければ聞きながら手続きしてください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

2004年4月分の国民年金保険料の13,300円を2006年5月26日に郵政公社の郵便貯金よりPay-easyのシステムを使い納付したのです...


旦那の扶養にはいってたんですけど、去年離婚して未払いです。 支払いも困難で免除を受けたいんですけど、手続きをどうすればいいかわかりません。...


はじめまして、厚生年金と国民年金の二重取りに困っています。 今年の7月中ごろに自己都合により会社を退社いたしまして、すぐに次のところに就職...


4月より、厚生年金から国民年金に移行し銀行振替にしたのですが、納付書が届きました。 どう処理したらよろしいでしょうか? お教え願...


私は中学卒業後から2年前ほどまでアメリカに住んでいました。 国民年金を払う年齢(20歳)になったときもアメリカにいたため、全然国民年金のこ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です