年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 保険料免除の追納方法について

保険料免除の追納方法について


今まで免除を受けていました。

免除された分を払いたいんですが、どうしたらいいですか?

質問日 : 2011年4月15日



免除を受けた保険料を後から納付することを『追納』と言いますが、これをするには納付書が必要なため、年金事務所か市区町村役場の国民年金課に『国民年金保険料追納申込書』を提出する必要があります。

年金手帳、身分証明書(運転免許証等)が必要なので持参してください。

なお、追納できるのは10年以内の分で、最初に免除を受けてから3年を経過している部分については加算額が徴収されます。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

同居している妹のことで相談します。 妹は病気で働けません。 ゆえに、今は年金を払っていません。 その場合、家族が払...


年齢が18で、会社勤務です。 国民年金を払う義務はありますか? ご教授願います。 質問日 : 2010年10月30日 ...


就職して社会保険に加入したんですが、入社した時期が微妙だったので、1回目の年金は自分で払ったんですが、給料明細を見ると自分が払った月の年金...


2004年4月分の国民年金保険料の13,300円を2006年5月26日に郵政公社の郵便貯金よりPay-easyのシステムを使い納付したので...


私はフィリピン人ですが、日本人と結婚し三号被保険者となり、日本でX年間暮らしました。 X年前、夫の退職と同時にフィリピンに帰国し生活...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください