年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 保険料免除の追納方法について

保険料免除の追納方法について


今まで免除を受けていました。

免除された分を払いたいんですが、どうしたらいいですか?

質問日 : 2011年4月15日



免除を受けた保険料を後から納付することを『追納』と言いますが、これをするには納付書が必要なため、年金事務所か市区町村役場の国民年金課に『国民年金保険料追納申込書』を提出する必要があります。

年金手帳、身分証明書(運転免許証等)が必要なので持参してください。

なお、追納できるのは10年以内の分で、最初に免除を受けてから3年を経過している部分については加算額が徴収されます。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

今年の2月に結婚をしたのですが、妻は、仕事をやめて一年くらい無職だったのですが、その期間は、半額免除の期間と猶予の期間になったのですが、結婚...


私は今失業中なのですが 社会保険事務所から国民年金を20万ほど支払って下さいという 支払い用紙が送られて来ました。 支払い能力が今現在無い...


私は中学卒業後から2年前ほどまでアメリカに住んでいました。 国民年金を払う年齢(20歳)になったときもアメリカにいたため、全然国民年金のこ...


以前、テレビで放送していたのを見たのですが、会社が負担すべき年金を収めていないというのを知りました。 私たちサラリーマンは、自分の納めるべ...


大学生の娘がおり、この春から大学院生になります。 これまで学生納付特別免除の制度を利用していましたが、浪人したこともあり、今年でX年目とな...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です