年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 就職後に送られてきた納付書について

就職後に送られてきた納付書について


これまで成人後2年間、国民年金を支払いして今年就職しました。
年金手帳は職場に提出しました。

今月、国民年金の納付書が届きましたが、個人で支払いは必要なのですか?

会社で厚生年金に加入すると思うのですが?

ご返答をおねがいします。

質問日 : 2013年4月7日



既に就職していて被保険者種別が変わっているため納付する必要はありません。

おそらく、4月に就職したのではないでしょうか?

行政の判断が追い付かず、前もって準備していた納付書が送られてきたと思われます。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

5X歳会社員です。 昭和5X年4月~現在まで厚生年金に加入しています。 結婚を昭和5X年X月にして現在に至っています。 ...


年金手帳を受領したか否か不明の状況で、年金手帳が手許にも、会社にもありません。 有るのは、『厚生年金保険被保険者証』と『基礎年金番号...


5月に証券会社を退職し、7月から別の会社に転勤することになりまして、新しい会社から、年金手帳を持ってくるように言われたのですが、前の会社か...


共済年金の申請に「年金加入期間確認通知書」が必要ですが、どこの社会保険庁事務所でもらえますか? 住居を管轄する事務所ですか? ...


私は自営業者で、私と妻は国民年金に加入しています。また、私は国民年金年金基金に加入し、妻は付加年金を納めています。 私が、将来厚生年...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください