年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 就職後に送られてきた納付書について

就職後に送られてきた納付書について


これまで成人後2年間、国民年金を支払いして今年就職しました。
年金手帳は職場に提出しました。

今月、国民年金の納付書が届きましたが、個人で支払いは必要なのですか?

会社で厚生年金に加入すると思うのですが?

ご返答をおねがいします。

質問日 : 2013年4月7日



既に就職していて被保険者種別が変わっているため納付する必要はありません。

おそらく、4月に就職したのではないでしょうか?

行政の判断が追い付かず、前もって準備していた納付書が送られてきたと思われます。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

昨年、会社より、年金手帳(厚生年金保険被保険者証・基金年金番号通知書)は各自で管理することになり、手帳の方と、手帳になってないもの渡されまし...


年金手帳記載の基礎年金番号が知りたいのですが、どうしたらいいのでしょうか? 新しい職場へ提出の為。 質問日 : 2010年10月...


最近結婚しまして、共働きの妻が会社を辞め、私の扶養家族になりました。実は現在、私はイギリスに住んでおり、妻も近々にイギリスにくることになって...


私は現在65歳7ヶ月ですが、65歳で定年になりましたが、今だ参与として定年前と同じ待遇で勤めております。 従いまして定年前と同じ社会保険料...


外国人なんですが、母国で個人事業者になっていて、向こうで国民年金を払っています。 日本でお仕事をする場合、日本での保険料を払うことになると...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です