年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 厚生年金保険被保険者証と年金手帳について

厚生年金保険被保険者証と年金手帳について


年金手帳を受領したか否か不明の状況で、年金手帳が手許にも、会社にもありません。

有るのは、『厚生年金保険被保険者証』と『基礎年金番号通知書』です。

年金手帳の発行はどこで手続きすれば受領できるのでしょうか?

質問日 : 2009年1月9日



結論から言えば、『厚生年金被保険者証 = 年金手帳』です。

厚生年金保険制度が先に施行され、続いて国民年金制度が開始されました。したがって、国民年金が施行される前から厚生年金保険の適用事業所で働いていた方は、被保険者証が年金手帳の代わりとなります。

つまり、Aさんの場合、年金手帳の再交付を受ける必要はありません。

年齢が書かれていないので分かりませんが、おそらく、Aさんは定年間近で、老齢年金の受給手続きにあたり、年金手帳がないことに焦ったのでしょう。

でも、『厚生年金保険被保険者証』と『基礎年金番号通知書』があれば、老齢年金の裁定請求を受けられますのでご安心ください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

今は主人の厚生年金に入っています。 近いうちに離婚する事になると思うのですが、娘と自分は新たに保険に加入すると思うのです。でも今は海外で生...


5X歳会社員です。 昭和5X年4月~現在まで厚生年金に加入しています。 結婚を昭和5X年X月にして現在に至っています。...


中国人妻の年金手帳を交付してもらう場合、どこでどのような必要書類がいるのかわかる方いたらお願いします。 質問日 : 2009年10月31日...


現在、第1号被保険者になっています。 韓国人女性と結婚をし、韓国で生活することになります。 韓国にいる間、国民健康保険、国民年金保険を払...


年金手帳の再発行手続きの方法を教えてください。 よろしくお願いします。 質問日 : 2009年6月29日 [myphp f...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です