年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 口座振替後に納付書が届いた場合について

口座振替後に納付書が届いた場合について


4月より、厚生年金から国民年金に移行し銀行振替にしたのですが、納付書が届きました。

どう処理したらよろしいでしょうか?

お教え願います。

質問日 : 2013年5月16日



納付書の領収(納付受託)日付印を押す場所に、『口座振替』の文字が印字されているか確認してください。

印字されている場合は、問題なく口座振替されているので納付書は使用しません。

納付書に何も印字されていない場合ですが、その時は確認が必要です。

口座振替の開始には2ヶ月程度掛かりますので、最近手続きしたのであれば、4月分は納付されていない可能性もあります。

未納期間を作らないためにも、すぐに行政に問い合わせてください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

4月に転職しました。 5月分の給料から健康保険、厚年保険等、元職場と今勤めてる職場両方から引かれました。 どちらか返してもらうこと出来ま...


すみません。お尋ねします。 私は今、結婚しようと思っている人がいますが、彼は定職をもっておらず、バイトみたいなもので生計を立てています。 ...


国民年金還付金なんですが、こちらの支払いが遅れた場合は、督促状で支払いをせかすのに、いざ還付するってなったら、なかなか還付しないのはなぜです...


国民年金を一年分口座振替で一括前納している者ですが、支払いが苦しいので一カ月ずつの支払いに戻したいので方法を教えてほしい。 それと年収が約...


今までは社会保険加入なしの職場で働いてたので、自分で健康保険など納めてました。 先日、新しい仕事に変わり社会保険加入があるとこでした。 ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です