年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
HOME » 年金相談 » 保険料Q&A » 免除を受けた保険料の追納について

免除を受けた保険料の追納について


息子が学生の間、収入が無い為、年金の猶予の手続きをして、払っておりませんでしたが、今年就職をして払う相談に行ったところ、今までの猶予された金額を一度で80万円近く払う様に言われたとのことです。

分割すると、余計に払わなくてはならなくて、困るということで、振込用紙が届いたとのことですが、心配しております。

そういう制度があるのかお尋ねいたします。

質問日 : 2009年9月16日



免除された保険料を追納する場合、4年目から加算額が課せられ、以後、加算率も増えていきます。

また、追納は10年前までの分しか行えません。

したがって、余裕があるなら一括で納付した方が良いでしょう。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

就職して社会保険に加入したんですが、入社した時期が微妙だったので、1回目の年金は自分で払ったんですが、給料明細を見ると自分が払った月の年金...


2004年4月分の国民年金保険料の13,300円を2006年5月26日に郵政公社の郵便貯金よりPay-easyのシステムを使い納付したので...


4月に転職しました。 5月分の給料から健康保険、厚年保険等、元職場と今勤めてる職場両方から引かれました。 どちらか返してもらう...


今年の2月に結婚をしたのですが、妻は、仕事をやめて一年くらい無職だったのですが、その期間は、半額免除の期間と猶予の期間になったのですが、結...


今年の3月に厚生年金の資格を喪失し、バタバタしている内に半年も経ってしまいました。 今から手続きしても、もう遅いのでしょうか。未納分...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

お年寄り

2019年10月に発表された「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数ランキン...

ねんきん定期便

2019年10月8日、公正取引委員会が、東京や大阪に本社がある印刷業者約20社...

5000円札

消費増税に伴い、低所得の年金生活者等を対象に、2019年12月から月額5000...

委任

第1号被保険者等が、自分で年金の手続きや相談をできないときは、代理人に任せるこ...

老夫婦

将来、年金がいくらもらえるかを、夫婦世帯の場合、一人暮らし世帯の場合で説明いた...

保険給付

年金一般

年金相談

インフォメーション