年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » » 付加年金の加入に必要なものについて

付加年金の加入に必要なものについて


30歳 ○○市西区

付加年金に夫婦で加入を検討していますが、区役所に用意するものはどのようなものでしょうか?

質問日 : 2009年3月8日



付加年金の手続きで必要なのは、年金手帳です。これを持参して、区役所で手続きしてください。

ただし、加入者本人でないときは、認印が必要です。Aさんの場合、夫婦で加入するとのことなので、おそらく、どちらかお一人が手続きすると思われます。したがいまして、一応、認印をご持参ください。

役所で付加年金に申し込みたい旨を伝えると、『国民年金付加保険料納付申出書』を渡されるので、必要事項を記入します。

後は、加入したことを知らせる通知、保険料の納付書が届くのを待ち、保険料を納付してください。

なお、全ての市区町村役場で行っているかは分かりませんが、郵送により手続きできる地域もあります。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

わたしは昨年12/17定年退職しました。 退職により年金申請により60才から部分年金のみもらえますが、65才にならないと満額もらえま...


国民年金の付加年金に加入したい時は、どのようにしたら良いのでしょうか? 現在57才6ヶ月です。 質問日 : 2009年2月19...


付加年金のことでお尋ねします。 (1)通常の基礎年金は25年間保険料を払い続けないと老齢基礎年金が支給されませんが、付加年金について...


付加年金制度はいつから出来たのですか? 質問日 : 2009年6月8日 [myphp file='ads1'] 昭和45...


国民付加年金の掛け金は国民年金基金に加入した場合、その掛け金は無駄になるのでしょうか? 質問日 : 2009年11月18日 [...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください