年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者が死亡した場合の手続きについて

年金受給者が死亡した場合の手続きについて


父が死亡しました。
厚生年金の受給を受けていました。

届け出が必要と思いますが、どのような書類を提出すれば宜しいでしょうか。

ご回答を宜しくお願いします。

質問日 : 2011年10月24日



必要な届出としては、年金受給権者死亡届、未支給年金請求書、遺族給付裁定請求書が考えられます。

遺族給付裁定請求書については、受給条件を満たしている場合のみ提出が必要です。

質問に詳しい情報がないので、これ以上の説明はできないため、自分で調べるか、市役所に問い合わせましょう。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

外国人なんですが、母国で個人事業者になっていて、向こうで国民年金を払っています。 日本でお仕事をする場合、日本での保険料を払うことになると...


私の年金個人情報を調べたところ、現在勤めている会社の標準報酬月額が入社した年からずっと、かなり安い(額面50万の給料で標準報酬月額は30万。...


引越をしたので、市役所で各種の住所異動届を提出したのですが、『国民年金は必要ない』と言われました。 本当に宜しいのでしょうか? ...


加入の明細は、どのようにして知ることができますでしょうか。 加入日、支払い状況などを知りたいのです。 厚生年金に加入したこと...


1970年7月生まれです。 多分1996年まで学生の身分で毎月年金の保険料を支払っていたと思いますが、そののち留学をして、現在に至っていま...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です