年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者が死亡した場合の手続きについて

年金受給者が死亡した場合の手続きについて


父が死亡しました。
厚生年金の受給を受けていました。

届け出が必要と思いますが、どのような書類を提出すれば宜しいでしょうか。

ご回答を宜しくお願いします。

質問日 : 2011年10月24日



必要な届出としては、年金受給権者死亡届、未支給年金請求書、遺族給付裁定請求書が考えられます。

遺族給付裁定請求書については、受給条件を満たしている場合のみ提出が必要です。

質問に詳しい情報がないので、これ以上の説明はできないため、自分で調べるか、市役所に問い合わせましょう。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

国民年金は何歳から入るのですか。 質問日 : 2010年3月31日 [myphp file='ads1'] 原則として20歳からです。...


従業員の妻が8/20で二十歳になるので国民年金3号被保険者届けを提出します。 用紙の基礎年金番号記入欄の記入は、現在年金手帳を持っていない...


小生は昭和23年8月生まれです。 満60才で、基礎年金の加入期間が30年前後でした。 30年以上共済年金に加入しており、現在でも公務員で...


勤務先の運送会社(株)が、厚生年金に加入していません。 従業員は、正社員が常時5名以上います。 厚生年金に加入してほしいと申...


60才の誕生日月も年金を納めるのですか?それとも前月までですか? 質問日 : 2010年7月6日 [myphp file='ad...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.