年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者が死亡した場合の手続きについて

年金受給者が死亡した場合の手続きについて


父が死亡しました。
厚生年金の受給を受けていました。

届け出が必要と思いますが、どのような書類を提出すれば宜しいでしょうか。

ご回答を宜しくお願いします。

質問日 : 2011年10月24日



必要な届出としては、年金受給権者死亡届、未支給年金請求書、遺族給付裁定請求書が考えられます。

遺族給付裁定請求書については、受給条件を満たしている場合のみ提出が必要です。

質問に詳しい情報がないので、これ以上の説明はできないため、自分で調べるか、市役所に問い合わせましょう。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

昨年の確定申告の時に配偶者の収入が多く健康保険の対象外になりました。 但し、扶養控除の対象とはなったのですが、今回確認すると国民年金...


現在、第1号被保険者になっています。 韓国人女性と結婚をし、韓国で生活することになります。 韓国にいる間、国民健康保険、国民年...


今、大変少ない厚生年金を支払って仕事をしております。 国民年金も支払いたいのですが、両方はだめなのでしょうか? もし、可能なら...


会社員の夫の扶養で加入してますが、離婚すると自分で払うことになります。 どこで、どのような手続き、必要書類等、教えてください。 ...


海外(北米)在住です。 年金を支給される年齢までまだ15年ありますが、気になることがあってお伺いいたします。 海外移住者に...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください