年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者が死亡した場合の手続きについて

年金受給者が死亡した場合の手続きについて


父が死亡しました。
厚生年金の受給を受けていました。

届け出が必要と思いますが、どのような書類を提出すれば宜しいでしょうか。

ご回答を宜しくお願いします。

質問日 : 2011年10月24日



必要な届出としては、年金受給権者死亡届、未支給年金請求書、遺族給付裁定請求書が考えられます。

遺族給付裁定請求書については、受給条件を満たしている場合のみ提出が必要です。

質問に詳しい情報がないので、これ以上の説明はできないため、自分で調べるか、市役所に問い合わせましょう。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

家内が今年から、46万円あまりの年金を受給しました。 パート収入もあるのですが、年間103万円を超えないようにするには、年金受給額も含めて...


現在、第1号被保険者になっています。 韓国人女性と結婚をし、韓国で生活することになります。 韓国にいる間、国民健康保険、国民年金保険を払...


外国人なんですが、母国で個人事業者になっていて、向こうで国民年金を払っています。 日本でお仕事をする場合、日本での保険料を払うことになると...


会社員の夫の扶養で加入してますが、離婚すると自分で払うことになります。 どこで、どのような手続き、必要書類等、教えてください。 質問日 ...


国民年金を納める為の振り込み用紙を紛失してしまい、現状、滞納してしまっています。 対応方法を教えて下さい。 質問日 : 2012年7月3...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です