年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者の名前が変わった場合について

年金受給者の名前が変わった場合について


私は現在5X歳の男性です。

年金受給者である妻(現在7X歳)とX年ほど前に結婚しました。

妻の受給者名義の変更をしていません。
今からだとどのような手続きをすればよいでしょうか。

質問日 : 2012年3月26日



年金受給者が結婚して姓が変わった場合は、『年金受給権者氏名変更届』を提出しなければなりません。

用紙は、提出先である年金事務所か日本年金機構のサイトで入手できます。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

外国人なんですが、母国で個人事業者になっていて、向こうで国民年金を払っています。 日本でお仕事をする場合、日本での保険料を払うことになると...


年金手帳を受領したか否か不明の状況で、年金手帳が手許にも、会社にもありません。 有るのは、『厚生年金保険被保険者証』と『基礎年金番号通知書...


私は自営業者で、私と妻は国民年金に加入しています。また、私は国民年金年金基金に加入し、妻は付加年金を納めています。 私が、将来厚生年金に変...


子供が、今年、満20歳になります。 国民年金の支払いについて、年金事務所等から連絡があるのでしょうか。 どうすれば良いか教えてください。...


小生は昭和23年8月生まれです。 満60才で、基礎年金の加入期間が30年前後でした。 30年以上共済年金に加入しており、現在でも公務員で...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.