年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者の名前が変わった場合について

年金受給者の名前が変わった場合について


私は現在5X歳の男性です。

年金受給者である妻(現在7X歳)とX年ほど前に結婚しました。

妻の受給者名義の変更をしていません。
今からだとどのような手続きをすればよいでしょうか。

質問日 : 2012年3月26日



年金受給者が結婚して姓が変わった場合は、『年金受給権者氏名変更届』を提出しなければなりません。

用紙は、提出先である年金事務所か日本年金機構のサイトで入手できます。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

子供(学生)の国民年金を払っておりますが、2011年1月~4月までの支払い証明書を発行頂きたいのですが。 どのような手続きをすれば良いので...


従業員の妻が8/20で二十歳になるので国民年金3号被保険者届けを提出します。 用紙の基礎年金番号記入欄の記入は、現在年金手帳を持っていない...


今、大変少ない厚生年金を支払って仕事をしております。 国民年金も支払いたいのですが、両方はだめなのでしょうか? もし、可能ならど...


私の年金個人情報を調べたところ、現在勤めている会社の標準報酬月額が入社した年からずっと、かなり安い(額面50万の給料で標準報酬月額は30万。...


国民年金は何歳から入るのですか。 質問日 : 2010年3月31日 [myphp file='ads1'] 原則として20歳からです。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です