年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者の名前が変わった場合について

年金受給者の名前が変わった場合について


私は現在5X歳の男性です。

年金受給者である妻(現在7X歳)とX年ほど前に結婚しました。

妻の受給者名義の変更をしていません。
今からだとどのような手続きをすればよいでしょうか。

質問日 : 2012年3月26日



年金受給者が結婚して姓が変わった場合は、『年金受給権者氏名変更届』を提出しなければなりません。

用紙は、提出先である年金事務所か日本年金機構のサイトで入手できます。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

国民年金は何歳から入るのですか。 質問日 : 2010年3月31日 [myphp file='ads1'] 原則として20歳からです。...


引越をしたので、市役所で各種の住所異動届を提出したのですが、『国民年金は必要ない』と言われました。 本当に宜しいのでしょうか? ...


昨年の確定申告の時に配偶者の収入が多く健康保険の対象外になりました。 但し、扶養控除の対象とはなったのですが、今回確認すると国民年金保険を...


家内が今年から、46万円あまりの年金を受給しました。 パート収入もあるのですが、年間103万円を超えないようにするには、年金受給額も含めて...


結婚して、旦那の扶養になる手続きをしております。 年金手帳の名前が旧姓になっていることに気づきました。 扶養手続きでは基礎年金番号を伝え...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です