年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 年金受給者の名前が変わった場合について

年金受給者の名前が変わった場合について


私は現在5X歳の男性です。

年金受給者である妻(現在7X歳)とX年ほど前に結婚しました。

妻の受給者名義の変更をしていません。
今からだとどのような手続きをすればよいでしょうか。

質問日 : 2012年3月26日



年金受給者が結婚して姓が変わった場合は、『年金受給権者氏名変更届』を提出しなければなりません。

用紙は、提出先である年金事務所か日本年金機構のサイトで入手できます。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

年金を受給していた人が亡くなった場合、役所へ行けば良いのか年金事務所に行けばよいのでしょうか。 また何を揃えれば良いのですか。 質問日 ...


5月に証券会社を退職し、7月から別の会社に転勤することになりまして、新しい会社から、年金手帳を持ってくるように言われたのですが、前の会社から...


国民年金を納める為の振り込み用紙を紛失してしまい、現状、滞納してしまっています。 対応方法を教えて下さい。 質問日 : 2012年7月3...


滞納している分の国民年金を支払いたいと思っているのですが、滞納している対象にあたる期間がはっきりしないので教えて頂きたいです。 2009年...


父が死亡しました。 厚生年金の受給を受けていました。 届け出が必要と思いますが、どのような書類を提出すれば宜しいでしょうか。...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください