年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 全額免除申請の通知(はがき)について

全額免除申請の通知(はがき)について


現在、定職についておらず年金の全額免除申請をするようにはがきが来ています。

さかのぼり平成18年から日本にいなかった期間があり、その際に免除申請をしていなかった分とこちらに帰国してからも海外でも一切収入がありませんでした。

すべて全額免除対象に値するのでしょうか?
全額免除申請も免除の取り扱いがなされないケースもあるのでしょうか?

とても払える金額ではありません。

質問日 : 2009年11月5日



海外にいる場合は任意加入しなければ保険料を納める必要はありまんが、合算対象期間となりますので将来の老齢基礎年金額には反映されません。

帰国してから現在までの期間についてですが、『保険料免除期間は、申請のあった日の属する月の前月から社会保険庁長官が指定する月まで』となっているので、申請していない現状は未納期間となります。

これからについてですが、ご本人様は無収入とのことですが、世帯主・配偶者に一定以上の収入がある場合は免除を受けることができません。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

4月30日付でMA(妻)の平成22年4月~平成23年3月前納分、金額177,400円が口座から引き落とされていなかったので岡山西年金事務所...


国民年金保険料の引き落とし口座を解約してしまいました。 新たな口座を登録したいのですがどうしたらいいですか? 送付先住所を連絡...


国民年金を年間で支払っている場合、支払いの時期はいつになりますか? また、その時期に支払えなかった場合どうなりますか? 質問日...


4月より、厚生年金から国民年金に移行し銀行振替にしたのですが、納付書が届きました。 どう処理したらよろしいでしょうか? お教え...


私の息子の件です。 SXX年X月XX日生まれ。 20歳からは学生で、国民年金は私が払ってました。 その後就職するも、無...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

最新記事

委任

第1号被保険者等が、自分で年金の手続きや相談をできないときは、代理人に任せるこ...

老夫婦

将来、年金がいくらもらえるかを、夫婦世帯の場合、一人暮らし世帯の場合で説明いた...

日経平均株価

GPIFは、国民年金と厚生年金保険の積立金の管理・運用を行っている厚生労働省所...

日本年金機構本部

日本年金機構の不祥事・問題をまとめました。社会保険庁時代から、不祥事・問題を繰...

年金手帳

2019年7月21日、日本年金機構が、個人情報等が入った記録媒体を紛失したこと...

保険給付

年金一般

年金相談

インフォメーション