年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 退職月の保険料について

退職月の保険料について


去年12月いっぱいで退職しました。

12月は厚生年金を払いましたが、国民年金の納付書が12月からのものが届きました。

12月は払わなくてもよろしいのでしょうか?

質問日 : 2011年2月20日



『月の途中で退職した場合は、前月までの保険料を納付している』
『月末退職した場合は、その月の保険料を納付している』
となっています。

『去年12月いっぱい』で退職となっていますが、12月分の厚生年金保険料を納付していて国民年金保険料の納付書が届いているということは、12月31日が退職日ではないのではないですか?

最後の給料明細を確認して2ヶ月分の保険料が控除されているか確認してください。

もし、1ヶ月分であれば月途中の退職であり、12月分の国民年金保険料を納付する必要があります。

おそらく、この可能性が高いでしょう。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

19XX年9月生れの5X歳でございます。 19XX年に結婚して第3号被保険者になるまで未納のまま参りました。 その間の保険料を追納...


今年9月に大阪から千葉県へ引っ越しをしました。 転出、転入届は済んでいます。 年金の住所変更は特別にしていません。 年金...


私は今失業中なのですが 社会保険事務所から国民年金を20万ほど支払って下さいという 支払い用紙が送られて来ました。 支払い能力が今現在無い...


現在、厚生年金を支払っておりますが、来年4月より退職し、大学院に通う予定になっています。 このような場合、国民年金保険料の免除の対象になり...


今年の2月に結婚をしたのですが、妻は、仕事をやめて一年くらい無職だったのですが、その期間は、半額免除の期間と猶予の期間になったのですが、結婚...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です