年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 老齢基礎年金を受給し忘れていた場合について

老齢基礎年金を受給し忘れていた場合について


私の叔母ですが、70歳で国民年金を受給してないことに気が付きました。

郵便局のかんぽの年金を受給していたため勘違いして、それを国民年金と思ってたようです。

自営でご主人は50代で亡くなってます。

横浜の市役所に届けると、遡って給付できるのでしょうか?

質問日 : 2011年6月11日



遡って支給を受けることはできません。

ただし、繰下げ支給といって受給額が増えます。
詳しくは該当ページをご覧ください。

60歳になった時に老齢年金の手続きに関する書類が届いているはずなので、それを見逃しているということです。

自業自得としか言いようがありませんが、これから長生きすれば本来の受給額を越せます。

ただし、70歳以上は増額しないので早めに受給手続きしましょう。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

昭和23年2月生まれ63歳ですが、定年退職に伴い基礎年金の受給を申請しようとして居りますが、この場合、妻の年金支払いを開始する必要有ると思...


父についてですが、脳梗塞を患い、現在夫の扶養として父と母と同居しています。 仮に、父が仕事復帰しお給料をいただけるとなると、年金は今...


年金加入記録が送られてきました。 自分が年金を納めた期間が、国民年金が307ヶ月、厚生年金が13ヶ月。保険料納付済期間が計320ヶ月...


現在40歳。20歳から22歳までの就職前の大学生期間、国民年金を納入してません。 老齢基礎年金を満額受領するため、今から未納分を収め...


私は55歳です。 外国人と結婚をして、将来日本に住むか分らなかったのと、長期経済的に不安定だったので、年金保険料が長期未納になってい...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください