年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 納付済期間なのに保険料納付書が送られてきた場合について

納付済期間なのに保険料納付書が送られてきた場合について


今日、国民年金保険料納付書が送られてきました。

11月分未納とありましたが、去年の12/15まで社会保険に加入しており、12/16からは旦那の扶養になったのですが未納とはどういうことですか?

質問日 : 2009年2月16日



結論から申しますと、分かりません。社会保険庁が間違っているのではないでしょうか。

『去年の12/15まで社会保険に加入しており』とは、ご自身が厚生年金保険の適用事業所に勤めていたということでよろしいでしょうか?

その場合、月末退職なので、前月の11月分までは保険料が納められているはずであり、結果、行政側が間違っているとしか考えられません。

在籍していた会社がしっかりと事務処理していないというはないと思いますが、一応、給料明細等で確認してみてください。

『自分はしっかりと保険料を納めているのに、事務処理が間違っている』ことに、不安や不満が募る気持はお察ししますが、私に苦情を申されても対応できません。国民年金制度を管理している行政に尋ねましょう。

なお、第3号被保険者は第2号被保険者が勤務する事業所を通じて手続きすることになっていますが、今回は、第1号被保険者として扱われているようなので、お住まいの地域を管轄する市区町村役場で良いでしょう。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

現在47歳の男です。 中学を卒業しすぐに就職し、5年間程厚生年金に加入しておりました。 会社退職後、夜学に通い就職するものの社...


現在、厚生年金を支払っておりますが、来年4月より退職し、大学院に通う予定になっています。 このような場合、国民年金保険料の免除の対象...


以前、テレビで放送していたのを見たのですが、会社が負担すべき年金を収めていないというのを知りました。 私たちサラリーマンは、自分の納...


19XX年9月生れの5X歳でございます。 19XX年に結婚して第3号被保険者になるまで未納のまま参りました。 その間の保険...


息子が学生の間、収入が無い為、年金の猶予の手続きをして、払っておりませんでしたが、今年就職をして払う相談に行ったところ、今までの猶予された...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください