年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 受給資格期間25年と年金の支給について

受給資格期間25年と年金の支給について


国民年金保険料を支払った年数が25年に満たない場合は年金はまったく支給されないのですか?

質問日 : 2009年6月12日



年金の種類によって異なります。

老齢基礎年金については、保険料を納付した期間や免除を受けた期間等を合算して25年以上必要です。

20年納めているから4/5もらえるということはなく、受給資格期間25年以下ならゼロです。

障害基礎年金と遺族基礎年金については老齢基礎年金よりも甘めの条件となっております。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

現在53歳です。 300月払っています。 60歳になっても480月にならないので、出来るだけ480月に近づきたいです。 ど...


昭和23年2月生まれ63歳ですが、定年退職に伴い基礎年金の受給を申請しようとして居りますが、この場合、妻の年金支払いを開始する必要有ると思い...


昭和XX年4月から昭和XX年7月まで、大阪市にある(あった)○○工業に勤めていました。 昭和XX年8月に米国の大学院に留学し、そのまま米国...


保険料の追加納付が可能か否か。 妻は第3号被保険者で今年の1/XXで60歳になりました。 納付月数は321ヶ月です。 追加...


父についてですが、脳梗塞を患い、現在夫の扶養として父と母と同居しています。 仮に、父が仕事復帰しお給料をいただけるとなると、年金は今まで通...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です