年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 老齢基礎年金受給と国籍について

老齢基礎年金受給と国籍について


現在、ハワイに住んでいます。
グリーンカードで滞在しています。

すでに日本での年金をハワイで受給していますが、将来的にアメリカの市民権を取得し、日本国籍でなくなった場合は、受給資格を失うのでしょうか?

質問日 : 2009年8月6日



既に年金を受け取っているとのことなので、国籍要件は問いません。

アメリカ国籍になってもそのまま老齢年金を受給し続けることができるのでご安心ください。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

現在、31歳で年金支払い期間はまだ8年です。 将来、海外(オーストラリア)に移住する予定があります。 海外で生活をしながら将...


国民年金保険料を支払った年数が25年に満たない場合は年金はまったく支給されないのですか? 質問日 : 2009年6月12日 [m...


年金受給条件を教えていただきたい。 加入期間が25年以上で、納付済期間が18年は受給条件に満たさないので、受給できないのでしょうか?...


(1)老齢基礎年金の計算方法で3. 残りの保険料半額免除期間の月数が全額の1に対して1/3になるのか教えて頂けないでしょうか。 (2)また...


妻は61歳で40年以上にわたり国民年金保険料を払い続けて、60歳までの第3号被保険者としては終わっていると思っています。 この場合に妻が老...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です