年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 扶養者が離婚した場合の手続きについて

扶養者が離婚した場合の手続きについて


会社員の夫の扶養で加入してますが、離婚すると自分で払うことになります。

どこで、どのような手続き、必要書類等、教えてください。

質問日 : 2013年1月31日



第3号被保険者から第1号被保険者に変わるので、『被保険者種別変更届』が必要です。あと、姓も変わると思うので、『氏名変更届』も必要です。

手続き場所は市区町村役場で、印鑑・年金手帳をご持参ください。

引っ越す場合は、転入届と同時に手続きすれば良いでしょう。

なお、夫の厚生年金保険の年金分割についてもお忘れなく。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

勤務先の運送会社(株)が、厚生年金に加入していません。 従業員は、正社員が常時5名以上います。 厚生年金に加入してほしいと申...


滞納している分の国民年金を支払いたいと思っているのですが、滞納している対象にあたる期間がはっきりしないので教えて頂きたいです。 2009年...


結婚して、旦那の扶養になる手続きをしております。 年金手帳の名前が旧姓になっていることに気づきました。 扶養手続きでは基礎年金番号を伝え...


私は現在5X歳の男性です。 年金受給者である妻(現在7X歳)とX年ほど前に結婚しました。 妻の受給者名義の変更をしていません。 ...


昨年、会社より、年金手帳(厚生年金保険被保険者証・基金年金番号通知書)は各自で管理することになり、手帳の方と、手帳になってないもの渡されまし...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です