年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 同居している病気の妹の保険料納付について

同居している病気の妹の保険料納付について


同居している妹のことで相談します。

妹は病気で働けません。
ゆえに、今は年金を払っていません。

その場合、家族が払わなければいけないと言われたのですが、本当でしょうか。
法律で決まっているのでしょうか。

よろしくお願いします。

質問日 : 2010年4月10日



保険料の納付義務者は被保険者本人です。

しかし、被保険者が納付できない場合は、世帯主・配偶者も納付義務を負います。

当然、これは法律で定められており、国民年金法88条にてご確認いただけます。

なお、妹さんの病気の種類や具合についてはわかりませんが、
(1)生活保護の生活扶助を受けている方
(2)障害基礎年金、被用者年金の障害年金(2級以上)を受けている方
(3)ハンセン病療養所などで療養している方
は、法定免除の対象となります。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

今日、国民年金保険料納付書が送られてきました。 11月分未納とありましたが、去年の12/15まで社会保険に加入しており、12/16からは旦...


はじめまして、厚生年金と国民年金の二重取りに困っています。 今年の7月中ごろに自己都合により会社を退社いたしまして、すぐに次のところに就職...


4月に転職しました。 5月分の給料から健康保険、厚年保険等、元職場と今勤めてる職場両方から引かれました。 どちらか返してもらうこと出来ま...


今年9月に大阪から千葉県へ引っ越しをしました。 転出、転入届は済んでいます。 年金の住所変更は特別にしていません。 年金...


義理の父親が浪費癖のため、妻に年金の管理をさせたいのですが、年金の振込先銀行は本人以外の名義でも大丈夫でしょうか? また、その際に...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です