年金についての疑問・悩み・問題を解決できる情報満載です。質問にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 同居している病気の妹の保険料納付について

同居している病気の妹の保険料納付について


同居している妹のことで相談します。

妹は病気で働けません。
ゆえに、今は年金を払っていません。

その場合、家族が払わなければいけないと言われたのですが、本当でしょうか。
法律で決まっているのでしょうか。

よろしくお願いします。

質問日 : 2010年4月10日



保険料の納付義務者は被保険者本人です。

しかし、被保険者が納付できない場合は、世帯主・配偶者も納付義務を負います。

当然、これは法律で定められており、国民年金法88条にてご確認いただけます。

なお、妹さんの病気の種類や具合についてはわかりませんが、
(1)生活保護の生活扶助を受けている方
(2)障害基礎年金、被用者年金の障害年金(2級以上)を受けている方
(3)ハンセン病療養所などで療養している方
は、法定免除の対象となります。


法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

海外に留学中です。 学生の免除申請をしたいのですが、それが半年以降でもいいですか? また海外に住所を持つ場合、支払わなくていいと...


現在、私には大学浪人中の長男がおり、今月20歳を迎えました。 国民年金資格取得届の提出にあたり、浪人中の者(予備校に通わず浪人)に対しても...


4月に転職しました。 5月分の給料から健康保険、厚年保険等、元職場と今勤めてる職場両方から引かれました。 どちらか返してもらうこと出来ま...


2011年2月分迄、健康保険、厚生年金、介護保険を給与より天引き。 3月、4月分は無職でしたが国民年金のみ支払い済み。 失業保険...


大学生の娘がおり、この春から大学院生になります。 これまで学生納付特別免除の制度を利用していましたが、浪人したこともあり、今年でX年目とな...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です