年金についての「疑問・悩み・問題」を解決できる情報満載です。過去に頂いた年金相談にも回答しているので、是非、参考にしてください。
年金ノート
» » » 在職者の老齢厚生年金について

在職者の老齢厚生年金について


父についてですが、脳梗塞を患い、現在夫の扶養として父と母と同居しています。

仮に、父が仕事復帰しお給料をいただけるとなると、年金は今まで通り支給されるかたちでいいのでしょうか?

それともお給料の上限によって、父母ともに年金をいただくことができなくなるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

質問日 : 2010年10月28日



老齢基礎年金はそのままの額が支給されますが、老齢厚生年金は条件により、その全部または一部の支給が停止されます。

条件とは、給料のことです。

ただし、父親の老齢基礎年金と母親の年金は今までの額がそのまま支給されます。

法改正により、回答時と閲覧時で答えた内容が変わっている場合があるので、改めてご確認ください。

関連記事

妻は61歳で40年以上にわたり国民年金保険料を払い続けて、60歳までの第3号被保険者としては終わっていると思っています。 この場合に...


昭和XX年4月から昭和XX年7月まで、大阪市にある(あった)○○工業に勤めていました。 昭和XX年8月に米国の大学院に留学し、そのま...


年金加入記録が送られてきました。 自分が年金を納めた期間が、国民年金が307ヶ月、厚生年金が13ヶ月。保険料納付済期間が計320ヶ月...


現在、父(78歳)の受けている老齢年金に関して質問なんですが、父は高校を卒業してから60歳までサラリーマンとして働いてました。 母が...


現在、ハワイに住んでいます。 グリーンカードで滞在しています。 すでに日本での年金をハワイで受給していますが、将来的にアメリ...



コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください